HOME > 二国間クレジット制度 (JCM) > JCM署名国会合(ハイレベル・ラウンドテーブル)

JCM署名国会合(ハイレベル・ラウンドテーブル)

2014年12月10日

JCM署名国会合(ハイレベル・ラウンドテーブル)

開催日時

2014年12月10日(水)17:00~17:45

主催

日本国政府

開催場所

気候変動枠組条約締約国会議第20回会合(COP20)/京都議定書締約国会合第10回会合(COP/MOP10)会場内
日本パビリオン

出席者

  • 日本国 望月義夫環境大臣
  • モンゴル国 オヨーン自然環境・グリーン開発大臣
  • バングラデシュ人民共和国 モンジュ環境森林大臣
  • エチオピア連邦民主共和国 カレ国務大臣
  • ケニア共和国 カウディア環境・水・天然資源省環境担当副次官
  • モルディブ共和国 サリール国連常駐代表
  • ベトナム社会主義共和国 ハー天然資源環境副大臣
  • ラオス人民民主共和国 ルアンサイサナ天然資源環境省災害管理・気候変動局長
  • インドネシア共和国 リザル経済担当調整大臣府次官補
  • コスタリカ共和国 ヒロット環境エネルギー大臣顧問
  • パラオ共和国 オットー国連常駐代表
  • カンボジア王国 オザノ環境省長官
  • メキシコ合衆国 ラシー環境天然資源省次官

概要

ペルーのリマにおいて、JCMハイレベル・ラウンドテーブルに、日本国と、モンゴル国、バングラデシュ人民共和国、エチオピア連邦民主共和国、ケニア共和国、モルディブ共和国、ベトナム社会主義共和国、ラオス人民民主共和国、インドネシア共和国、コスタリカ共和国、パラオ共和国、カンボジア王国、及びメキシコ合衆国の二国間クレジット制度(JCM)を創設するための個別の二国間文書に日本国と署名した12か国の代表者が、各国におけるJCMの進捗を共有するため会しました。
各国より、JCMの進捗を歓迎し、引き続き協力してJCMを実施していくこと等が表明されました。本会合を踏まえ、我が国とJCM署名国12か国による共同声明を発出いたしました。

資料

ページの先頭へ戻る