HOME > コラム

コラム

2017年
2016年

フィリピンが新たにJCMパートナー国に加わりました!

2017年1月19日

2015年12月にJCM署名に向けて覚書を締結するなど、JCMへの参加が待望されていたフィリピンがついにJCMパートナー国として加わりました!フィリピンの参加により、パートナー国の数は17カ国になりました。

1月12日、フィリピンのマニラにおいて、安倍総理・ドゥテルテ大統領の立ち合いの下でJCMに関する二国間文書の署名が行われました。

署名をスタートラインとして、今後、JCMプロジェクトが実施されることにより、フィリピンの温暖化対策推進に貢献することが強く期待されています。

環境省報道発表(環境省ウェブページ)

署名式の様子

2015年12月にはパリのCOP21会場でJCMの構築に向けた覚書の署名も行われ、この度、正式にJCMパートナー国に加わることになりました。

マニラ市内を流れるパシッグ川のほとりに佇む、白亜のマラカニアン宮殿。ここで署名式が行われました。

パラオ:島嶼国の商用施設への小規模太陽光発電システム導入プロジェクト[パシフィックコンサルタンツ株式会社]

2017年1月10日

パラオ最大級の太陽光発電システム(倉庫に220.5kW及びスーパーに150kW)を商用施設の屋上に設置しました。青い海に映える青いパネルはパラオのCO2排出削減に貢献しています。また京セラ製のパネルは美しい海からの海風にも耐えます。

本プロジェクトから、パラオで初めてとなるJCMクレジットが発行されました。
プロジェクト概要リンク(環境省ウェブページ)

Surangel and Sons Company社に導入された太陽光発電システム

Western Caroline Trading Company社に導入された太陽光発電システム
ページの先頭へ戻る